エボラ疑い時の患者さんがいた時の対応のまとめを教えてください。

回答受付中
[感染症]
hnr 06:10

エボラは年を越しても来年も話題が続きそうですが、症状等疾患について、疑った時の連絡先、対応病院等がまとまったサイトなどがあればおしえてください。

1 つの回答

  Shinichiro Kanai   [感染症] 2015年3月12日
 

基本的には流行地であるリベリア、シエラレオネ、ギニアの渡航歴の有無が最も重要だと思います。流行地からの帰国者は検疫所により21日間は健康観察され、発熱や下痢、嘔吐などの症状がある時には保健所を通して、第1種感染症指定医療機関(長野県では県立須坂病院)に搬送されますから、通常の診療所や病院にはかからないはずです。しかし、流行地からの帰国がどうかはあくまで自己申告で、健康観察中に症状が出ると疑似症例としてマスコミに報道されたりという不利益もありますので、健康観察されていない帰国者がいきなり診療所や病院に受診する可能性もあります。
一般的なソースとしては国立国際医療研究センターのサイトがオススメです。
http://www.dcc-ncgm.info/topc-%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%97%87/
長野県内の情報については以下を参照ください。
http://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kenko/kenko/kansensho/joho/ebora.html

回答入力にはログインか 新規会員登録 が必要です


[感染症]の直近イベント

直近のイベント

    免責事項要約

    この免責事項は本ウェブサイトを利用されるすべての閲覧者に適用されます。本サイトの情報の利用者はこの免責事項の内容を承諾したものとみなします。
    本サイトは医療情報の提供を目的としており、本サイト自体が医療行為を行うものではありません。内容のご利用(閲覧、投稿、外部での再利用などすべてを含む)に関しましては利用者様の自己責任において独自検証してご利用ください。共同作業により編集されるウェブサイトという性格上、いかなる記事や引用文、画像、音声情報等は正確性、真実性、最新性、信頼性、合法性を保証していません。本サイトはサイト上で提供されている情報を直接または間接に利用したことにより生じた結果に対して一切の責任を負うことはできません
    本サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等についても一切の責任を負いません。