虫垂炎
(盲腸)

どんな病気

虫垂炎は、一般には盲腸炎で知られています。
虫垂と呼ばれる盲腸(右下腹部の小腸から大腸につながった部分)の先に突き出た5~10㎝ほどの突起物に、細菌が感染して化膿性の炎症が起こる病気です。
10歳代から20歳代に最も多く見られます。

「日本医師会ホームページ https://www.med.or.jp/forest/check/chusuien/01.html 」より引用

原因

虫垂内に異物や糞石(ふんせき:消化管内の食べ物や消化液などが消化管内で固化したもの)が詰まったところに細菌が感染することにより発症します。

症状

・腹痛:初期はみぞおちあたりの嘔気、不快感が、やがて右下腹部の痛みに移動する。
・食欲不振、吐き気、嘔吐
・発熱(37℃代の微熱のことが多い)
・便秘もしくは下痢を伴うことがある。

検査

触診
右下腹部を押した時の痛み(圧痛)の程度をみます。

血液検査
体の状態を検査します。特に白血球数やCRP(炎症反応)の増加がみられます。

腹部超音波検査、CT検査
虫垂の状態(腫れや炎症の有無や広がり)や糞石の有無を検査します。他に病気がないかも判断できます。

治療

薬物療法
炎症が軽い場合は抗生物質の投与により経過観察を行います。
炎症が治まっても、再発がみられます。

手術
治療は虫垂の切除を原則とします。最近では腹腔鏡を用いた虫垂切除術が可能です。

ホームドクターからのアドバイス

○小児の場合は悪化するのが早いため、すぐに受診しましょう。
(参考)日本小児外科学会 小児外科専門医のいる病院・小児外科で治療する病気

もっと調べる

参考リンク

○ 日本医師会 健康の森 病気をチェック! 虫垂炎
○ 日本小児外科学会 急性虫垂炎

初診に適した科

消化器内科、小児の場合は小児科または小児外科

頼りになる病院

かかりつけ医を持ちましょう。
まずはお近くのかかりつけ医の先生にご相談ください。
北信

長野市 篠ノ井総合病院

長野市 長野市民病院

東信

上田市 信州上田医療センター

佐久市 佐久総合病院

中信

安曇野市 安曇野赤十字病院

池田町 あづみ病院

松本市 相澤病院

松本市 まつもと医療センター松本病院

松本市 松本協立病院

南信

飯田市 飯田市立病院

岡谷市 岡谷市民病院

茅野市 諏訪中央病院

免責事項要約

当サイトは健康情報の提供を目的としており、当サイト自体が医療行為を行うものではありません。当サイトに掲載する情報については厳重な注意を払っていますが、内容の正確性、有用性、安全性、その他いかなる保証を行うものではありません。当サイトはお客様がこのサイト上の情報をご利用になったこと、あるいはご利用になられなかったことにより生じるいかなる損害についても一切の責任は負いかねます。当サイトからリンクしている他のウェブサイトに含まれている情報、サービス等についても、一切の責任を負うものではありません。