やけど

!ポイント

「すぐに流水で冷やしましょう!!」

①流水で冷やす

15〜20分は冷やす
服の上から直接冷やしてOK
◆水の勢いは強くしないこと
洗面器などに水と少量の氷を入れて冷やしてもよい
◆眼や耳などは冷たいタオルを当てる

※小さい子供の場合や、やけどの範囲が広い場合、冷却中の低体温に注意しましょう

②ガーゼでふわっとつつむ

水ぶくれができても破かない

 

やけどの重症度

◆深さ


◆広さ
手のひらを体に対して1%の面積として計算をします


松本市、松本市医師会 「お子さんが急病になったとき」 http://www.mcci.or.jp/www/ishikai/ より引用

 

受診の判断目安

 


参考ページ

病気の基礎知識 やけど

免責事項要約

当サイトは健康情報の提供を目的としており、当サイト自体が医療行為を行うものではありません。当サイトに掲載する情報については厳重な注意を払っていますが、内容の正確性、有用性、安全性、その他いかなる保証を行うものではありません。当サイトはお客様がこのサイト上の情報をご利用になったこと、あるいはご利用になられなかったことにより生じるいかなる損害についても一切の責任は負いかねます。当サイトからリンクしている他のウェブサイトに含まれている情報、サービス等についても、一切の責任を負うものではありません。