カラダメンテナンス①

この記事は、Total Body Conditioning AST CARE 代表
百瀬 正浩様による講座「カラダメンテナンス」の内容をまとめたものです

健康維持に必要な要素

健康を維持していくためには、食事や運動の他に、実は呼吸や循環という要素も関わってきます。

例えば、
Q.なぜ年を取るとケガが起きやすいのでしょうか?
A.原因は、筋や関節などが硬くなり、筋力低下も起こるからです

運動の考え方

•  筋や関節などの硬さ、筋力低下への対策には運動が有効です
•  運動は多くの構成要素から成り立っています
•  一つの要素ではなく、複数の要素を含む運動をすることが大事です
それでは、いくつかおすすめの運動を紹介していきます

おすすめの運動

鳩尾(ミゾオチ)ストレッチ

①背中を弛めます
②両手の指でミゾオチを押します

効果
ミゾオチは手足の動きの起点となっており、肋骨や呼吸と深く関与しています
そこが硬いと身体の動きを阻害するので、ストレッチを行うと、身体の緊張や力みを軽減してくれます

軸ストレッチ

①まっすぐ立ち、胸の前で合掌します
②合掌した手を頭の頂点に運びます(「伸び」のイメージ)


ポイント
• 深呼吸を混ぜながら行いましょう
• 身体の軸を意識してみましょう

効果
• 身体の緊張と力みを軽減してくれます
• 呼吸に関わる筋もストレッチされます

 

しゃがみ込み

①内くるぶし下に荷重して立ちます
②そのまま重心の位置を崩さずにしゃがみ込みます

ポイント
• 腰をそらさないで身体を上下させましょう
• 腰を立てましょう

効果
• 身体の軸を意識することができ、股関節の柔軟性を改善してくれます

 

大切なこと

 回数ではなく、どこをどう意識するかということ
• 自分の体調に合わせること
• どうやって継続していけるか自分で考えてみること

長くなったので、続きは次回に紹介します
次回は椅子に座って行う体操です

 

 

免責事項要約

当サイトは健康情報の提供を目的としており、当サイト自体が医療行為を行うものではありません。当サイトに掲載する情報については厳重な注意を払っていますが、内容の正確性、有用性、安全性、その他いかなる保証を行うものではありません。当サイトはお客様がこのサイト上の情報をご利用になったこと、あるいはご利用になられなかったことにより生じるいかなる損害についても一切の責任は負いかねます。当サイトからリンクしている他のウェブサイトに含まれている情報、サービス等についても、一切の責任を負うものではありません。