ばね指

どんな病気

ばね指は、指の腱鞘炎です。
指を曲げる腱を使いすぎることにより起きます。

腱鞘と呼ばれる腱を包むさやが慢性的に炎症を起こし、腫れるために、さやの内側が狭くなり腱が引っかかるようになります。

親指と人差し指に多くみられます。
正式には弾発指(だんばつし)と呼ばれます。

日本手外科学会ホームページ 」より引用

 

「湯本整形外科(須坂市) ばね指の総合ウェブサイト http://www.yumoto-ortho.jp/index.html 」より引用

原因

同じような動作を繰り返し、使い過ぎにより負担がかかることが原因です。
・頻繁に手や指を使うことの多い仕事やスポーツ
・女性ホルモンのバランス変化により、更年期や妊娠出産期の女性にも多くみられる

症状

・指の曲げ伸ばしのさいに引っかかりを感じる
・指を曲げたとき、伸ばす時に痛む
・特に起床時に強い症状が現れる

検査

視診、触診
指の動きやさやの腫れの程度をみます。

触診
圧痛、屈伸時のばね現象やこすれ感を触知します。

治療

安静にする
・指に負担をかけないようなるべく使わないようにします。
・装具を当てて関節を固定します。

薬物療法
炎症や痛みを抑える内服薬や貼付剤を使用します。

腱鞘内ステロイド注射
痛みが強い場合やひっかかりが強い場合に行います。

手術療法
保存治療で改善しないときや再発を繰り返す場合には、指の付け根付近にある腱鞘を切り開く腱鞘切開術を行います。

ホームドクターからのアドバイス

○手指を使う作業時は適度に休憩、ストレッチを行いましょう。

もっと調べる

参考リンク

日本整形外科学会 病気・症状をしらべる 手・指の症状 ばね指(弾発指)
日本手外科学会
湯本整形外科医院 ばね指の総合ウェブサイト

初診に適した科

整形外科

頼りになる病院

かかりつけ医を持ちましょう。
まずはお近くのかかりつけ医の先生にご相談ください。
北信

長野市 篠ノ井総合病院

長野市 長野市民病院

須坂市 湯本整形外科

東信

小諸市 小諸厚生総合病院

佐久市 佐久総合病院

中信

安曇野市 安曇野赤十字病院

池田町 あづみ病院

松本市 相澤病院

松本市 中信松本病院

松本市 松本市立病院

南信

飯田市 飯田市立病院

岡谷市 岡谷市民病院

諏訪市 諏訪赤十字病院

免責事項要約

当サイトは健康情報の提供を目的としており、当サイト自体が医療行為を行うものではありません。当サイトに掲載する情報については厳重な注意を払っていますが、内容の正確性、有用性、安全性、その他いかなる保証を行うものではありません。当サイトはお客様がこのサイト上の情報をご利用になったこと、あるいはご利用になられなかったことにより生じるいかなる損害についても一切の責任は負いかねます。当サイトからリンクしている他のウェブサイトに含まれている情報、サービス等についても、一切の責任を負うものではありません。