健康のススメ
17/11/11

うんちができるまで

食べたものはお腹の中で消化・吸収されて、便となって排泄されます。

口 ~ 食道 ~ 胃

口から入った食べ物は食道を通り、胃に運ばれます。
胃の中に食べ物が運ばれると、胃壁は蠕動(ぜんどう)運動を開始して胃液を分泌し、食物を分解・殺菌します。
粥状になった食物は小腸へと向かいます。

小腸 ~ 大腸 ~ 肛門

小腸に入った食物は消化・吸収されていきます。
このとき肝臓でつくられて胆嚢(たんのう)に蓄えられていた胆汁と、膵臓から膵液が分泌され消化を助けます。
栄養を吸収された食物のかすは大腸へ運ばれます。

大腸を通りながら残りの水分が吸収されて便となり(形成)、肛門から排泄されます。


・どのくらいの時間がかかる
食べたものが便として排泄されるまでおおよそ24~72時間ほどかかりますが、食べたものや量、体質により差があります。
・腸の長さ
平均的な長さは小腸約6~7メートル、大腸約1.5メートルです。