エリア
参加無料 駐車場あり

丸子中央病院 市民公開講座 「糖尿病で運転免許をなくさないために」

信州大学医学部眼科学教室 村田敏規先生 /上田警察署 職員

 

丸子中央病院で、「糖尿病で運転免許をなくさないために」という
市民公開講座が行われます。


運転免許の更新には、0.7の矯正視力が必要です。
現在、視力低下で更新できない原因として最も多いのが白内障ですが、
手術で多くの場合視力が回復します。

しかし、糖尿病による網膜症という病気では、
悪化すると回復が難しく更新できずに運転免許を失ってしまいます。


今回は、この「糖尿病網膜症」と「黄斑浮腫」について、信州大学医学部眼科学教室の村田敏規先生がお話しされます。
また、前半に上田警察署の職員による寸劇「高齢者の交通事故防止噺」も行われますので、
ぜひ足を運んでみてください。

開催日20/2/15 (土)
時間14:00 ~ 15:15
市町村上田市
会場丸子中央病院 1Fロビー
住所上田市中丸子1771-1
予約/お問合せ先特定医療法人 丸山会 丸子中央病院
長野県上田市中丸子1771-1
TEL:0268-42-1136
サイトURLhttps://maruko-hp.jp/informations/0215shimin/
参加費無料
事前申し込み不要
参加対象者すべて
主催丸子中央病院
共催後援:上田市、東御市、長和町、青木村
地図を読み込んでいます・・・